三重県緊急事態宣言下の受診について(2021/9/12)

政府より三重県緊急事態宣言が発令されました
コロナウイルス感染拡大防止のため
可能な限りご来院を控えていただくようお願い申し上げます

・8月27日、政府より三重県に緊急事態宣言が発令され、9月30日まで延長されました.

・日中も含め外出移動自粛県境を越える移動の自粛、必要な外出機会半減、外出は少人数混雑避ける. (特措法第45条第1項に基づく要請)

・当クリニックは三重県内や近隣県より大変多くのご来院をいただいておりますが、時間帯によっては受け入れ人数の許容量を超えることがあり、感染防止の視点からは危険な状況にあります.

・現在コロナウイルスのデルタ株が90%を超えており、その感染力と高い重症化率脅威的です.ご不便をおかけしますが、ご自身やご家族の命を守るため可能な限り予約外ご来院をお控え下さいますようお願い申し上げます.

ご予約の方のご来院時には、院内感染防止対策にご協力いただきますようお願い申し上げます.

・なお、当院の治療中に症状が悪化したり、お薬が切れたりした場合や、蜂に刺されたり、じんま疹で眠れないなど緊急の場合にはお電話をください.電話再診が可能です.電話が話し中でつながらない場合には、直接窓口までお越し下さい.

・当院では、三重県知事発行の新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた「三重県指針」を基準として、感染拡大防止対策を実施しています.2021年7月1日から適用された三重県指針ver.12では、「三密」だけでなく「二密」「一密」も避けることと、可能な限り県外への移動は避け、県外からの移動も自粛していただくよう指示がありました.

感染リスクが高まる「5つの場面」の回避と、医療機関においては施設内へ「持ち込まない」「広げない」ことを意識した対策を引き続き徹底するよう指示されております.

・つきましては、ご来院のみなさまや当院スタッフがコロナウイルスに感染することにより突然の休診を余儀なくされ、多くのご来院者にご不便をおかけする事態を避けるため、引き続き県外の方との接触歴を重視して感染予防対策の実施を継続いたします.

・当院スタッフにコロナウイルス感染が発生した場合には、速やかに詳細をご報告いたします.

・受付では、ご来院者みなさんの体温を非接触型体温計で計測させていただいておりますのでご協力ください

・待合室での「密接」「密集」を避けるため、混雑時の車内待機をお願いいたします

・体温37.5℃以上の方や、せき・息苦しさ・強いだるさ・味覚嗅覚異常がある方は受診をご遠慮下さい

以下のいずれかに該当する方は、駐車場車内待機ののちに特別室での診察になりますので、診察の順番が遅れることがございますが、何卒ご了承ください.

1)2週間以内に三重県外の方と接触された方

2)2週間以内にコロナ感染者発生施設に通勤・通学されている方

2)体温37.0〜37.4℃またはかぜ症状がある方

マスク着用の上ご来院下さい.マスクのない方はおしらせください

・ご来院時には備え付けの手指消毒液で消毒をお願いします

・できるかぎり受診されるご本人のみでご来院をおねがいいたします

・親御さまやお付添の方がみえる場合は、診察室へのご入室最低限の人数とさせていただきますのでご了承ください

・院内ではHEPA空気清浄機(ブルーエア®)20台と、次亜塩素酸発生器(ジアイーノ®)11台を稼動しておりますので「プールのにおい」がしますが、人体には無害ですのでご了承ください

・すべてのスタッフが感染防御講習会受講等で日頃から院内感染防止に務めており、院内の消毒や感染予防策を実施しております

・スタッフは不織布マスク、フェイスシールド、ゴーグルおよび手袋を着用いたします

・お気づきの点やご不安な事がございましたらお知らせください

感染症対策実施医療機関「みんなで安心」マーク取得しました

院長 2021年9月12日更新